サジーで妊活!冷えを改善して血のめぐりの良い妊娠しやすい体に

Pocket

妊娠する力を上げるには、食生活の改善や適度な運動などいろいろなことに気を付けるとよいとされていますが、冷えの改善も妊娠力を上げるといわれています。ただ、本当に妊娠するかしないかって、神のみぞ知る、、、って感じですよね。冷えを改善することで、妊娠しやすい体にも近づけ、生理痛も緩和できます。

体の冷えは子宮の冷えに

サジーで温活&妊活

サジーで温活&妊活

冷えを改善すると妊娠力がアップするってご存知でしたか?もし今妊活中で冷えが気になっているようでしたら、体を温めてみるとよいかもしれませんよ。

体が冷えていくと、体の血行が悪くなり体の隅々まで栄養がいきわたらなくなります。そして血のめぐりには優先順位があって、生きていくのに大事な心臓や内臓に血液が行くようになります。

その結果、手や足が先に冷えていき、子供を産む器官であり直接生死には関係のない子宮や卵巣への血のめぐりは後回しになってしまいます。

子宮や卵巣に血がめぐらないと、卵子の育ちも悪くなりその結果妊娠しずらい体になってしまうこともあります。

体を温めることは血のめぐりを良くし、栄養分を運んで卵巣や子宮の働きを良くすることです。働きをよくすることで卵子が作られやすくなり、受精後温かく血のめぐっている子宮に着床しやすくなるのです。

冷えを改善することで子宮や卵巣の状態が今よりも良くなり、妊娠に一歩近づくことになるかもしれませんね。

サジーで温活&妊活

サジーには体のめぐりをよくする栄養分がたくさん含まれています。私もサジーを飲んで体がホカホカするのを感じます。一番感じたのはサジーのお湯割り。

眠る前にサジーをお湯割りで(お好みではちみつを入れて)飲むと、体がじんじん、ほかほかしてきてお茶や紅茶を飲むよりも体のポカポカが継続するんです。

極寒の土地で育つサジー

極寒の土地で育つサジー

冷えをとるには昔から寒い場所で育ち色の濃いものが良いといわれています。サジーはマイナス40度にもなる極寒の乾燥した場所で育ち、色も濃い黄色からオレンジ色のような、ニンジンやカボチャにも似たような色をしています。

過酷な環境で育っているため、高い栄養分をその果実に蓄え、抗酸化成分やカロテンが豊富で体をあたため血のめぐりを良くしてくれるんです。

サジー飲用後の体温変化

サジー飲用後の体温変化

日本サジー協会からはサジーを飲んだ後最大で0.8度体温上昇がみられたという検証結果も出ています。こちらがその検証結果です。

血行が良くなり、体があたたかくなることで子宮や卵巣もあたたかくなり細胞に十分な栄養がいきわたります

子宮はもともと血の多い場所で赤ちゃんが入るので温かくなければならない場所です。冷えをとって子宮を温かくすることで赤ちゃんを迎える準備がひとつ整いますね。

最後に

本来血がたくさんあり温かくあるべきところである子宮への血行が悪くなり、卵巣や子宮が冷えると卵子も作られにくく、妊娠しにくい体になってしまいます。普段の生活で冷えを改善できるように心がけることも大切です。

栄養素が200種類以上入ったサジーは体のめぐりをよくする成分がたくさん入っているのでサジーを飲んだ後は体がホカホカしてきますよ。一度ホットで試してみてくださいね。

200種類以上の栄養素がぎっしり

豊潤サジー 300ml お試し 豊潤サジー 300ml お試し 豊潤サジーのレビュー 豊潤サジーのお試しはこちら
Pocket

,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA