サジーは何種類ある?一番栄養価の高いサジーの進化

Pocket

サジーと言っても実はサジーには種類があります。どんな果物でも、いくつか種類がありますね。サジーも同じです。サジーは6種類あり、12亜種存在するそうです。栄養価が一番高いとされているのは、この中でも最も標高が高く過酷な環境に自生するサジーです。

サジーは2億年と言われるほど前から生息したと言われている植物です。そして現在ではサジーは世界中に分布していますが、その中でも標高1800m の地域に生息するシネンシスサジーと呼ばれている、「ビコアサジー」が一番栄養価が高いと言われています。

サジーの種類

サジーの種類

ビコアサジーが自生する内モンゴルの砂漠は冬はマイナス40度にもなる厳しい環境、砂漠なので極端に降水量も低く、気温の変化が非常に激しい場所です。

その厳しい環境の中でビコアサジーは根を張り、懸命に生き延びてきました。

このような環境の中ではサジーが育つのに良かったこともあり、冷夏の気温が害虫の発生を抑え、ほとんどの植物が生きていくことができなかったため、サジーが土地を独占することができました。

サジーは長い間この厳しい環境に適応するように生きてきました。

その結果、非常に高い栄養分を果実に蓄えることとなり、その栄養成分のバランスも素晴らしいものになっています。

過酷な環境で育てば育つほど、その植物は命をつなぐため栄養を豊富に持つことが明らかにされています。サジーはそのような植物の一つと言えるでしょう。

この奇跡の果実と言われる食粒の果実には私たちが必要としている栄養分がぎっしり詰まっています。

もっとも栄養価の高いビコアサジーの栄養分とその栄養バランスは、とても効率よく健康や美容に働きかけることができるんですね。

200種類以上の栄養素がぎっしり

豊潤サジー 300ml お試し 豊潤サジー 300ml お試し 豊潤サジーのレビュー 豊潤サジーのお試しはこちら
Pocket