サジーは妊娠中に飲んでも大丈夫?胎児への影響はないの?

Pocket

栄養化の非常に高いサジー。サジーを妊娠中に飲んでも大丈夫なのでしょうか?妊娠中はおなかの赤ちゃんのためにも、栄養をしっかり取りたい時期ですよね。妊娠をしていても大丈夫。医薬品ではないので栄養のバランスが良いサジーはおなかの赤ちゃんもよろこぶ成分がたっぷり。

妊娠中の栄養補給に

サジーは妊娠中に飲める?

サジーは妊娠中に飲める?

実は妊娠中に私もサジーを飲んでいました。つわりが激しかった頃になかなか食べることができず、友人にすすめられて飲みはじめました。

サジーはかなり酸味がありますが、その頃はその酸っぱさがちょうど良かったので普通に飲めました。ただ、個人差もありますが、つわりがあるときは匂いにも味にも本当に敏感になるのでサジーの独特な感じを受け付けないこともあると思います。

でも、もしもつわりでなかなか食べれないということがあったり、栄養のバランスが心配、そして体重が増えすぎて困っていたりしたら、サジーが役に立ちますよ。サジーは栄養価も豊富でカロリーが低く、少しの量でとてもバランスよく栄養を取ることができます。

私はつわりであまり食べることができなかったので、サジーを飲んで栄養補給していました。それが結構はまってしまったのですが。^-^

酸味があるのでリンゴジュースやオレンジジュースで割るとさっぱりと飲めますよ。

サジーで摂れる妊婦さんのための栄養素 「葉酸」「鉄分」

サジーには妊婦さんやおなかの中の赤ちゃんにも必要な栄養素がたくさん含まれています。妊娠中に必要な栄養分として私たちがよく知っているのは「葉酸」ですよね。「葉酸」のサプリはたくさん出ています。赤ちゃんの脳や神経を作るのに大切な栄養素です。

その「葉酸」はサジーにも含まれているんです。

そして、他にも大切な栄養素が。それは「鉄分」です。鉄分はいつも女性にとって必要な栄養分ですね。妊娠中はさらに鉄分が必要になってくるんです。

サジーでとれる鉄分

サジーでとれる鉄分

なぜ妊娠中にさらに「鉄分」が必要になってくるかというと、妊娠をするとおなかの赤ちゃんにも酸素を送る必要があります。そしてその酸素を送るためには赤血球が必要になり、妊娠中は通常の20%から30%赤血球が増えると言われています。

その赤血球、つまり血を作るために鉄分が必要なんですね。

妊婦さんが貧血の状態だと、赤ちゃんに酸素を送る力も低下し、精神的にもイライラしたりうつ状態になりやすかったりします。マタニティーブルーと言われる症状も、もしかしたら鉄分不足からくるものなのかもしれませんね。

サジーにはこの鉄分がプルーンの37.5倍も入っています。プルーンの鉄分って、すごく高いと有名ですがこれよりも上、37.5倍ってすごくないですか?この鉄分の量が一回の量、30ml (豊潤サジーの場合)取れてしまうんですね。

サジーで摂れる妊婦さんのための栄養素 「亜鉛」

そして、意外と知られていないかもしれませんが「亜鉛」も赤ちゃんにとっては大切な栄養分なんです。赤ちゃんはおなかの中で日々細胞分裂をして大きくなっています。

ママに必要な亜鉛

ママに必要な亜鉛

亜鉛はこの細胞分裂を即す働きがあり、亜鉛が不足していると細胞分裂が十分に行われずに低身長、低体重などのリスクが出てくることがわかっています。

亜鉛は妊娠中だけでなく、赤ちゃんが生まれた後のママの体にもとても大切な栄養素で、赤ちゃんが生まれてから初めて飲ませる「初乳」にも多くの亜鉛が含まれ、赤ちゃんの免疫力を高めることがわかっています。

亜鉛ってとっても大切な栄養素なんです。

その他にも、ビタミンなどとバランスよく栄養を取ることが大事ですが、サジーには鉄分やビタミン、そしてこの亜鉛がアセロラの1.5倍(豊潤サジーの場合)入っています。

最後に

サジーは妊娠中に飲んでも全く問題ありません。むしろ積極的に摂取したい栄養素がぎっしり入っています。栄養もあり低カロリー、酸味と味にクセがあるので好き嫌いはあるかもしれませんが、産前産後に必要な栄養が効率よく取れます。

もしもどうしても気になるようでしたら、病院で医師にご相談くださいね。

200種類以上の栄養素がぎっしり

豊潤サジー 300ml お試し 豊潤サジー 300ml お試し 豊潤サジーのレビュー 豊潤サジーのお試しはこちら
Pocket

,