妊娠中に眠りが浅くなったり不眠になって疲れがとれないときは

Pocket

妊娠中は眠りが浅くなったり、睡眠時間が減ったり、不眠になることがあります。妊娠初期はまだ仕事をしているプレママさんも多いと思います。睡眠時間が少なくなるってつらいですよね。妊娠後期になると、おなかが大きくなり眠れる体制も限られてくるので睡眠不足になることが多くなります。

妊娠中の睡眠不足

妊娠中の不眠

妊娠中の不眠

妊娠初期の不眠はつわりやホルモンバランスの変化が原因のようですが、妊娠後期になるとおなかが大きくなるにつれ、かなりおなかも圧迫され息苦しくなります。

寝る体制も限られてきたり、赤ちゃんが力強く動くことで目が覚めることもあります。

そしてあとは、妊娠時期にある頻尿です。妊娠中は子宮が大きくなるのでどうしても膀胱が圧迫されてトイレに何度も行きたくなり、夜も目が覚めるようになってしまいます。

だんだん長時間眠れなくなってきて疲れもたまってきてしまいますよね。

赤ちゃんと同じサイクルに変化

赤ちゃんを産む日が近づいてくると、眠り方が赤ちゃんと同じようなサイクルになります。

私自身もそうでしたが少し寝て起きる、少し寝て起きる、というサイクルが続いていました。眠り事体も浅く、夢はたくさん見ましたし、おなかの赤ちゃんが蹴る度に目を覚ましていました。

妊娠後期、出産が近くなってくると体が赤ちゃんを産むための準備に入ります。赤ちゃんと同じ眠りのサイクル、レム睡眠が増え眠りも浅くなります。

赤ちゃんが生まれると赤ちゃんの眠りと同じペースで授乳をする必要があるので体が今から準備をしているんですね。

眠りの質を上げる

赤ちゃんに会えるのはとても楽しみですね。でも眠たくても眠れずに睡眠がとれないと疲れがたまったり、免疫力が低下して病気の原因にもなりかねません。

眠りの質を上げる

眠りの質を上げる

よく寝る前にホットミルクを飲むのが良いといわれていますが、その理由はミルクにはトリプトファンという成分が含まれているからなんです。

ホットで飲むことで胃腸もあたたかくなり眠りやすくなるということもありますが、このトリプトファンという成分が体の中でセラトニンという物質に変化し、睡眠ホルモンといわれているメラトニンが作られるのです。

メラトニンという睡眠ホルモンが出ることにより、睡眠の質が上がり不眠の解消につながります。

妊娠中は眠りが浅くなり不眠になりがちです。眠れるときにしっかりと、眠りの質を上げて赤ちゃんに会える日を楽しみに待ちましょう。

サジーにもトリプトファン

天然果実ジュースのサジーにもトリプトファンが入っているため、眠りの質を上げる効果があるとされています。

私はサジーを飲んでいてすぐに感じた効果がこの眠りの質の向上でした。眠りが深くなり朝とてもすっきり目覚めるようになったことが一番最初に感じた変化でした。

サジーは他にも疲労回復や鉄分補給にも効果がある飲み物ですので、妊娠中に効率よく栄養を摂りたい時におすすめの天然果実ジュースです。

すべて天然なので妊娠中や授乳中も問題ありません。女性のための果実といっても言い過ぎではないくらいです。

寝る前はお湯割りで、お好みではちみつを加えて飲むのがおすすめです。おなかが温かくなって、体がホカホカしてよく眠れますよ。

最後に

妊娠後期にはおなかもだいぶ大きくなり、不眠に悩まされることが多くなりますね。眠りも浅くなり、途切れ途切れになります。赤ちゃんと同じ眠りのサイクル、レム睡眠が多くなっているせいですが、あまりにも眠る時間が少ないと疲れもたまり免疫力も落ちてしまいます。しっかりと眠れるときに寝て、力をつけて出産に挑みましょう。

よく眠れるよう、睡眠の質を上げる成分がはったホットミルクやサジーを寝る前に飲むことで胃腸が温まり、睡眠ホルモンが出て眠りの質を上げることができます。

200種類以上の栄養素がぎっしり

豊潤サジー 300ml お試し 豊潤サジー 300ml お試し 豊潤サジーのレビュー 豊潤サジーのお試しはこちら
Pocket

,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA