妊娠中の便秘、腸を活発にするサジージュースで改善

Pocket

妊娠中は便秘になりやすいです。原因は妊娠の初期、中期、後期などによっても変わってきますが、考えられる原因は水分不足やホルモンバランスの変化、子宮からの圧迫、筋力低下などです。便秘がひどい場合は便秘薬を産婦人科で処方してもらうのが一番の解決策になりますが、できれば薬に頼りたくない時もありますよね。

妊娠中の便秘

妊娠中の便秘改善

妊娠中の便秘改善

妊娠中の便秘は本当につらいですよね。私も経験があります。妊娠初期、中期の頃は、ちょっと出が悪いかな、と思い自分でいろいろ努力をして何とかしていましたが、もう妊娠後期になると自分の努力ではどうすることもできず、、、というか努力で何かをしてしまうと結局いきんでしまうので、おなかの赤ちゃんには良くありません。

便秘がひどくなった時には、産婦人科で赤ちゃんに影響のない便秘薬を処方してもらえるので、先生に相談してみると良いと思います。私も妊娠後期にはもうどうしようもなくなってお薬に頼っていました。

でもそれまでは、できればお薬に頼らず自分で何とかしたい、と食事を野菜中心したり運動をしたり体操をしたりといろいろ試していましたが、効果はあるようでなかったり。便秘は妊娠後期に入るにつれて緩やかにひどくなっていきました。

妊娠中の便秘の原因

便秘の原因には様々な理由がありますが、妊娠中はホルモンバランスの変化や筋力の低下などでどうしても便秘になりやすい体になっているという事実があります。

女性ホルモンには黄体(おうたい)ホルモンと呼ばれるものがありますが、妊娠するとこの黄体ホルモンが多く分泌されます。

そしてこの黄体ホルモンには腸のぜん動運動を抑えてしまう働きがあるんです。

ぜん動運動が抑えられてしまうと腸の動きが鈍くなり便が排出されにくくなります。そして腸内にたまった便は腸壁から水分が吸収されますます便が出にくい状態となります。

そして妊娠すると子宮が大きくなりますね。この子宮が腸を圧迫して便の通りを悪くしていることもあります。

妊娠中はおなかが大きくなってくることもあり、どうしても運動不足なり筋力が低下してきます。

これらのことが重なって妊娠中は便秘になってしまうんですね。便秘がひどくなると痔になり、さらに便秘がひどくなるという悪循環に陥ってしまいます。

ひどい時はかかりつけの産婦人科で便秘薬を処方してもらうといいと思います。でも、いつもいつも便秘薬に頼るのも心配という気持ちもありますよね。

サジーで便秘改善

妊娠中の便秘にサジー

妊娠中の便秘にサジー

サジーには、腸のぜん動運動を活発にするリンゴ酸腸内をきれいにして悪玉菌の抑制を後押しする抗酸化成分が多く含まれているんです。

腸の中には善玉菌と悪玉菌という2種類の菌が常にいます。その名の通り、良い菌と悪い菌です。この二つの菌の量は決まっていて、善玉菌の数が優勢になると便秘が改善していきます。悪玉菌が多くなれば、便秘はひどくなっていきます。

サジーにはこの悪玉菌を抑制する抗酸化成分が多く含まれているので、善玉菌が多くなり便秘の解消につながるんですね。

そして腸を刺激して腸のぜん動運動を活発にするリンゴ酸も整腸作用にとても効果があります。

妊娠中に必要な鉄分もプルーンの37.5倍(豊潤サジー/キュリラサジー)も含まれているし、サジーは妊娠中に必要な栄養分をとても効率よく取れる果実ジュースです。

サプリや薬も良いですが、おなかの赤ちゃんのためにもできれば自然の力で便秘を改善していきたいですね。ただ、妊娠後期は便秘も激しくなります。無理をせずに、ひどい時は産婦人科でお薬を処方してもらいましょう。赤ちゃんに害のあるものではありません。

最後に

妊娠中にどうしてもなってしまいやすい便秘。実は妊娠すると多く分泌される黄体ホルモンには腸のぜん動運動を鈍くしてしまう働きがあるんです。

天然果実ジュースのサジーは腸の動きを活発にするリンゴ酸をはじめ、腸内をきれいにして悪玉菌の抑制を後押しする抗酸化成分が多く含まれているので便秘改善に効果があります。

妊娠中に飲んでも安心な天然果実ジュースで、妊娠中に必要とされる鉄分も体に給されやすい形で入っているので、酸味は強いですが妊娠中にとてもおすすめのジュースです。

200種類以上の栄養素がぎっしり

豊潤サジー 300ml お試し 豊潤サジー 300ml お試し 豊潤サジーのレビュー 豊潤サジーのお試しはこちら
Pocket

,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA