キナ酸を多く含む6つの食品!意外なフルーツとは?!

Pocket

アカネ科の木、キナノ木の皮から発見されたキナ酸には強い殺菌作用があり、膀胱炎の予防にも効果的といわれています。膀胱炎はクセになってしまいがちです。日頃からキナ酸が含まれたフルーツ、食品を摂取して予防しておきたいですよね。キナ酸が含まれるフルーツや食品、含有量の多い意外なフルーツをご紹介します。

キナ酸はアルツハイマー予防や膀胱炎予防に効果的

キナ酸はキナノ木の皮から発見された成分で、体内に入ると最終的に馬尿酸に変化します。馬尿酸は尿を酸性に保つ働きがあり、細菌の繁殖を押さえます。

馬尿酸は尿のPHを弱酸性に保つため、膀胱炎などの尿路感染症や尿管結石にも有効といわれています。クランベリーが膀胱炎の予防に良いというの言うのはよく聞く話ですよね。

実際に膀胱炎などの尿路感染症の経験のある女性がキナ酸を摂取すると再発が抑えられたという研究結果も多く報告されています。

その他にも、キナ酸はアルツハイマー病の予防にも効果があるといわれているんです。健康のためにもキナ酸を積極的に摂っていきたいですよね。

キナ酸を含むフルーツはクランベリーなど

キナ酸を含むフルーツはクランベリーなど

キナ酸を含むフルーツはクランベリーなど

キナ酸を多く含むフルーツ、食品で代表的なものを6つご紹介します。

  • – クランベリー
  • – グレープフルーツ
  • – リンゴ
  • – コーヒー
  • – キウイ
  • – モモ

この他にも、キナ酸が見つかったキナの木も挙げられますね。

キナ酸を含むフルーツ・食品で一番有名なのはクランベリーではないでしょうか。クランベリーはサプリメントなどもあり、膀胱炎の予防に効果的と知られていますよね。

スーパーなどでもクランベリージュースは置いてあるので手に入れやすいですよね。膀胱炎になりやすい方や泌尿器系の病気が気になる方にとっては積極的に摂りたいフルーツです。

キナ酸が多いのはサジー、なんとクランベリーの2.3倍!

そんなキナ酸を多く含むクランベリーですが、もっとたくさんのキナ酸が含まれたフルーツがあるのをご存知ですか?それは、オレンジ色の小さな果実、「サジー」です。

サジーは砂漠や降雨量が少なく、寒暖差が激しいところに育つ植物です。環境が過酷であればあるほど、その果実に蓄える栄養価は高く、スーパーフルーツとも呼ばれることがあります。

キナ酸を多く含むサジー

キナ酸を多く含むサジー

日本ではまだ有名なフルーツではありませんが、アジアやロシアでは昔から薬として用いられていたほど歴史があります。

サジーは抗酸化成分をはじめ、ビタミンやアミノ酸、カロテンや亜鉛など200種類以上の栄養素を含み、その中にはキナ酸も含まれます。

驚くことにそのキナ酸の量はクランベリーの2.3倍にもなります。

サジーは酸味の強い果実ですが、その分栄養素、キナ酸も豊富です。お店で売られているクランベリージュースは糖分が入っていることもあり、ダイエットをしている方や甘いものが苦手な方はそんなにたくさん飲めませんよね。

でも、このサジーにはピューレ状になったジュースがあり、果汁100%でサジーの栄養素がそのままぎっしりと詰まっています。オーガニック認証も受けているので、体にも安心。

クランベリージュースだけではいまいち効果を感じられない方や、そんなにたくさんのクランベリージュースを飲めない、もっと効率的にキナ酸を摂取したいという方にこのサジーはおすすめです。

一回の量はたったの30ml、酸味が強いので牛乳やお水などで薄めて飲むのがおすすめですが、カロリーもたったの20kcalなのでダイエット中でも問題ありません。

酸味が強く、独特の味がするサジーなので、まずは小さなお試しサイズから飲んでみるのがおすすめです。送料無料、1,000円以内でお試しすることができます。1瓶で約10回分なので、10回飲めば続けられそうかどうか十分にわかりますね。

200種類以上の栄養素がぎっしり

豊潤サジー 300ml お試し 豊潤サジー 300ml お試し 豊潤サジーのレビュー 豊潤サジーのお試しはこちら
Pocket