サジーは更年期に良いらしい?!冷えや老化に働きかける栄養素

Pocket

閉経の前後10年、女性ホルモンが減少して体に変化が起きてくることをまとめて更年期と呼んでいます。閉経が50歳前後なので、だいたい45歳から55歳頃が更年期、とされています。更年期に感じる症状は様々ですが、その原因は卵巣の機能が衰え、女性ホルモンであるエストロゲンが急激に減少するためです。

更年期とは?更年期に必要な栄養素

45歳頃から卵巣の機能が低下しはじめ、女性ホルモンのエストロゲンが急激に減少してくるといわれています。

その影響で体には様々な変化が起きてきます。閉経の前後10年、だいたい45歳から55歳くらいはこの変化を感じやすく、「更年期」と言われています。

更年期で感じやすい体や心の不調とは、主に初期には月経異常、のぼせ、ほてり、冷え、血圧の変化、精神的には不眠やうつ、頭痛やめまいなどを感じることがあります。

中期や後期になると、膣や膀胱の衰え、膀胱炎を起こしやすくなったり、筋肉が衰えてくるため肩こりや腰痛、関節痛などが起きてきます。その他には肌の衰えとして、シミやしわ、たるみなど肌の透明感が失われてきます。

更年期に必要な栄養素

更年期に必要な栄養素

女性の更年期のこのような症状は、女性ホルモンのエストロゲンの減少が大きくかかわってきます。

このエストロゲンの減少に良いと言われているのが「大豆イソフラボン」です。エストロゲンに似た働きをすることから、植物性のエストロゲンともいわれています。

女性特有の病気である乳がんや子宮がん、骨粗しょう症や動脈硬化などの防止にも効果があると言われています。

この大豆イソフラボンの一日の摂取目安量は豆腐であれば一丁、納豆であれば1パックほどです。

お豆腐や納豆が好きな方にとっては無理な量ではありませんね。

もちろん、大豆だけを食べていればOKというわけではありません。

栄養のバランスがとれた食事も大切。ビタミンやミネラル、ポリフェノールやアミノ酸なども健康な体を維持していくには大切な栄養素です。

食事ですべての栄養素をカバーするというのも難しいことです。効率よく栄養素を採れるサプリやジュースなどを取り入れることもおすすめです。

サジーに含まれている栄養素

サジージュースは女性の口コミでも人気、女性に嬉しい栄養素がたっぷりと入った果実ジュースです。

厳しい環境で育ったサジーはオレンジ色の果実の中にバランスよく高い栄養素が詰まっています。

美容にも良い!と口コミでも評判でロングセラーの果実ジュースです。

フィネス 豊潤サジー

フィネス 豊潤サジー

酸味はありますが、1日30ml程度で採れる高い栄養素は魅力で、飲み方を工夫すれば酸味を感じることなく飲むこともできます。

体の老化をストップする抗酸化成分を始め、更年期に感じやすい冷えを改善するためのビタミンも豊富。

くすんだり透明感を失った肌の調子を整えるカロテンなど、どの年代の女性にも必要な栄養素が含まれています。少量でも豊富な栄養が含まれているので、食欲が優れない時でもほんの少し飲むだけで体に必要な栄養素が摂取できます。

トライアルサイズはお手軽にお試しできるので、更年期の症状を感じていたら、まずはお試しサイズがおすすめです。

200種類以上の栄養素がぎっしり

豊潤サジー 300ml お試し 豊潤サジー 300ml お試し 豊潤サジーのレビュー 豊潤サジーのお試しはこちら
Pocket