妊娠中に欠かせないヨーグルト、入れるだけで鉄分を補給できる驚きの果実とは

Pocket

妊娠中に体のため、便秘改善のためにヨーグルトを食べる女性も多いのではないのでしょうか。ヨーグルトは腸内環境を整えるなどのメリットがあります。ヨーグルトを食べるなら、一緒に鉄分も摂取できたら理想的。ヨーグルトに混ぜるだけでおいしく、そして鉄分もしっかり摂れる驚きの果実をご紹介します。

妊娠中にヨーグルトを食べるメリット

一昔前は、妊婦さんがヨーグルトなど乳製品を食べると、子どもがアレルギー体質になりやすいといわれていましたが、今ではそうでないことが実証されています。

今は逆に妊娠中でも腸内環境を整えるため、ヨーグルトを食べることが推奨されるようになりました。

ヨーグルトに入れて鉄分不足を解消

ヨーグルトに入れて鉄分不足を解消

ヨーグルトは乳酸菌が入っているため、腸内の善玉菌を増やして腸内環境を良くします。体内の老廃物を外に出す働きをしてくれるので、自然に排便できるようになるというメリットもありますね。

妊娠中はどうしても便秘になりやすくなってしまいます。ヨーグルトを食べて腸内環境を整え、スムーズに老廃物を出していきたいですよね。

毎日でも食べたいヨーグルト。ヨーグルトに果物やシリアルなどを入れて食べている方も多いのではないでしょうか。バナナやブルーベリー、グラノーラなどを入れてもおいしいですよね。

でも、どうせ入れるなら、栄養価の高いものを入れていきたいですよね。ここでご紹介するのはサジーという果実。200種類以上の栄養素が入り、腸のぜん動運動も促進しながら、鉄分やビタミンもしっかり摂れる、そんな果実です。

サジーは入れるだけで爽やかな酸味、鉄分も豊富

サジーは過酷な砂漠で育つ植物です。降雨量が少なく、寒暖差の激しい地域に生息し、環境が厳しければ厳しいほど、果実に蓄える栄養素も高くなるといわれています。

含まれる栄養素は200種類以上、抗酸化成分をはじめ、ビタミンやアミノ酸、鉄分も豊富な果実です。

酸味の強いサジーですが、ヨーグルトに入れると程よい酸味になり、とても食べやすくなります。一回の量30mlには鉄分が約1.7mg含まれています。鉄分が多く含まれている果実はプルーンも有名ですが、サジーはプルーンの37.5倍もの鉄分を含んでいます。

サジーとヨーグルト

サジーとヨーグルト

ヨーグルトには整腸作用がありますが、このサジーもリンゴ酸を含むため、腸のぜん動運動を活発にします。口コミでも多くみられるのが、「サジーを飲んで便秘が改善した」という声。

実際、サジーを飲んで数分後にはもうトイレに行きたくなる、、なんてこともあります。サジーは便秘改善効果もあると評判なんですよ。妊娠中はホルモンバランスが理由で腸が動きにくくなり、便秘になりやすくなります。便秘対策をしている妊婦さんも多いのではないでしょうか。

出ない、つらい、と思うことがあれば、サジーを試してみる価値はあると思いますよ。

カロリーも一回20kcal程なので、体重管理が気になる妊娠中にも嬉しいですよね。サジーは香料や保存料も使われていないので、妊婦さんも安心。日本やヨーロッパ、アメリカなどでもオーガニック認証を受けているので、安全といえるでしょう。

サジーは酸味の強い果実なので、牛乳に入れたりジュースで割って飲む飲み方もおすすめです。最初は酸っぱいと感じるかもしれません。でも、鉄分も豊富、200種類以上の栄養素を含むサジー。効率よく栄養を摂りたい妊娠中にはぴったり。ぜひヨーグルトに入れてみて、マイルドな酸味を感じてみてください。

まずはお口に合うかどうか、小さなサイズがおすすめです。

200種類以上の栄養素がぎっしり

豊潤サジー 300ml お試し 豊潤サジー 300ml お試し 豊潤サジーのレビュー 豊潤サジーのお試しはこちら
Pocket