サジーで「がん」を予防したい、活性酸素の発生を抑えて健康な体作りを

Pocket

今や日本人の死亡原因の第一位は「がん」です。以前は脳血管疾患が一位でしたが、日本人の高齢化と共に死亡原因のトップはがんになりました。がんの治療は進んでいるものの、やはりがんにならないよう、普段の生活でも気を付けていきたいものです。奇跡の果実、サジーに含まれる栄養素はがんの予防に役に立つのか、見ていきたいと思います。

がんの予防に大切なこと

日本で主要五大がんと言われているのが、胃がん、肺がん、乳がん、大腸がん、子宮がんです。どれも聞いたことがありますね。

理由は様々なことが挙げられますが、主に肺がんは喫煙、胃がんや大腸がんは食生活によるものが大きいと考えられています。

特に最近は食生活の欧米化で大腸がんが増えているようです。また、飲酒も大きな原因の一つになっているようです。

国立がん研究センターが提唱しているがんを防ぐための新12か条を見ると、飲酒や喫煙の他にも普段の食生活も大切なことがわかります。

がんを防ぐための新12か条:

  1. たばこは吸わない
  2. 他人のたばこの煙をできるだけ避ける
  3. お酒はほどほどに
  4. バランスのとれた食生活を
  5. 塩辛い食品は控えめに
  6. 野菜や果物は不足にならないように
  7. 適度に運動
  8. 適切な体重維持
  9. ウイルスや細菌の感染予防と治療
  10. 定期的ながん検診を
  11. 身体の異常に気がついたら、すぐに受診を
  12. 正しいがん情報でがんを知ることから

この12か条を見てみると、「バランスのとれた食生活」「塩辛い食品は控えめ」「野菜や果物は不足にならない」「適切な体重維持」は普段の食生活で気を付けていけそうですね。

タバコや飲酒の他に、正しい食生活や野菜や果物が必要なのは、野菜や果物の中にはがん細胞を排除する免疫力、そして体の錆び、がんの原因にもなる「活性酸素」を消去する抗酸化力が備わっているためです。

この「活性酸素」は私たちが普段している呼吸から約2%の割合で発生しますが、この「活性酸素」をやっつける抗酸化力は年齢と共に衰えてきてしまいます。

それが老化、であり、がんやあらゆる病気の根本的な原因となっています。

サジーは活性酸素の発生を抑える

フィネス 豊潤サジー

フィネス 豊潤サジー

野菜や果物にはこの「活性酸素」を除去する抗酸化力がありますが、抗酸化力が高いもの、低いものがあります。

一般的に抗酸化力が高いと言われているものは多くありますが、トマトに入っているリコピンやカカオやブルーベリーに含まれるポリフェノール、大豆のイソフラボン、など。そしてビタミン類ではビタミンCやビタミンE、カロテンβの緑黄色野菜などです。

サジーは抗酸化力が非常に高い果実で、抗酸化力はトマトの20倍もあると言われています。

トマトはがん予防によい野菜と言われていますが、その20倍とはかなりの数値です。

サジーにはその他にもビタミンCやポリフェノールなども豊富に含まれているので、とても栄養価の高い果実ジュース。

含まれている栄養素の数は200種類以上となり、天然のジュースだからお互いがお互いを支え合っているかのように、バランスよくその栄養素が入っています。

多少酸味があるので、慣れるまで少しかかるかもしれませんが、「バランスの取れた食生活」や「野菜や果物が不足しがち」という方にとっては心強い果実ジュースです。

サジーを飲んだからといってがんにならない、というわけではありませんが、健康な食生活、バランスのとれた食事には一歩近付けそうですね。

200種類以上の栄養素がぎっしり

豊潤サジー 300ml お試し 豊潤サジー 300ml お試し 豊潤サジーのレビュー 豊潤サジーのお試しはこちら
Pocket