サジーはたるみに有効な栄養素入り?!たるみ改善におすすめの飲み方

Pocket

薬のように、サジーを飲んだからといってたるみが突然改善するわけではありません。でも、サジーには老化を遅らせると言われている成分が入っているのも事実です。

たるみの原因は加齢、生活習慣の見直しも必要

肌にたるみができる原因は、加齢による肌内部のコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸などの減少です。

たるみにはスキンケアも大切ですが、食生活や生活習慣の改善も重要なポイントです。

生活面では、疲れを引きずらないよう、睡眠をしっかりとるようにするといいですね。

そして、可能であれば肌のゴールデンタイムといわれている夜10時までにはベッドに入るようにすると良いでしょう。

サジーでたるみが改善する?!

サジーでたるみが改善する?!

サジーがたるみに効く?!積極的に摂りたい栄養素は

たるみを改善するのに積極的に摂りたい栄養素はいくつかあります。

大豆イソフラボン

まず、女性ホルモンのエストロゲンと似たような働きをする大豆イソフラボンです。女性の体の働きを高め、肌や髪にハリやツヤを与えてくれる効果が期待できます。

大豆イソフラボンは一般的な大豆製品、納豆や豆乳、お豆腐やきな粉などに含まれています。

アスパラギン酸などのアミノ酸

そしてたんぱく質を作るアミノ酸も大切です。肌のたるみを抑え、肌にハリを与えているのは肌内部にあるコラーゲンです。

アミノ酸はコラーゲンを作る原料になっています。アミノ酸にはたくさんの種類がありますが、その中でも美容の効果があるといわれているのはアスパラギン酸です。その名の通り、アスパラガスに含まれているアミノ酸で、サジーにも高い含有量で含まれています。

ポリフェノール

老化を遅らせるアンチエイジングに欠かせないのはポリフェノールです。

抗酸化物質であるポリフェノールは体の酸化を予防して体が錆びるのを防ぎます。

長時間紫外線を浴びたり、ストレスが続くと、体に活性酸素が作られます。その活性酸素には酸化力があるため、健康な細胞を傷つけ、老化の原因になっています。

しわやシミ、たるみなどの老化現象はこの活性酸素に原因があります。ポリフェノールにはこの活性酸素を体から取り除いてくれる働きがあります。

たるみにおすすめ!サジーの飲み方

たるみに有効な栄養素の大豆イソフラボン、アミノ酸、ポリフェノール、この3つうちアスパラギン酸とポリフェノールはサジーに多く含まれている栄養素です。

ポリフェノールはトマトの20倍、アミノ酸は必須アミノ酸やアスパラギン酸を含めて、米酢の6倍もの量になっています。

サジーに含まれていないのは大豆イソフラボン。女性ホルモンの働きをサポートする成分です。

お豆腐や納豆などから大豆イソフラボンを摂ることもできますが、サジーと一緒に飲んでしまうのもおすすめです。サジーを豆乳で割ると、とろみも出ておいしいですよ。

サジーと豆乳

サジーと豆乳

豆乳にも調整豆乳、無調整豆乳などいくつか種類があるので、飲みやすいものを選んでサジーと飲んでみてくださいね。

飲み続けていれば、肌のたるみにも変化が出てくるかもしれませんね。

200種類以上の栄養素がぎっしり

豊潤サジー 300ml お試し 豊潤サジー 300ml お試し 豊潤サジーのレビュー 豊潤サジーのお試しはこちら
Pocket